父親が、Nikon D80 + PIXUS MP960を買うと言い始めた。
そして、この熱に便乗して、デジタル一眼レフ熱が上昇中である。

相変わらず、PENTAX K100Dにお熱。

私は、コストパフォーマンスが高い商品というのが大好きで、ケータイをウィルコムにしているのもそのせいだし、現在使用中のPCも、本体7万円、ディスプレイ3万円のものである(でも、自分の使い道では十分な性能)。さらには、マウスも、Microsoft IntelliMouse Opticalという廉価なマウス(でも、すごい使い勝手が良い)だし、プリンタも、2万しなかった複合機(PIXUS MP5。今でも現役)だ。

その時々、状況に応じて、コストパフォーマンスが最も高いと思われる商品を選んできた。まぁ、貧乏だから、という点もあるが、それ以上に「お得感」が重要なのだ。買って使用してみて、この値段でこれだけのクオリティ…満足…。という感が好きなのだ。

でも、逆に、キーボードは、Realforce 89という馬鹿高い商品を使っている。文句なしに、このキーボードは、最高品質だと思えるから買った。

どうやら、私は、安くて良い物か、それ以外なら最高の物が欲しい、という貧乏わがままらしい。

というわけで、PENTAX K100Dにお熱である。K10Dじゃだめなのだ。ってか、K10Dも欲しいんだけど、でもK100Dほど惹かれないのだ。なんというか、K10Dが、「最高」とは思えないからだ。(もちろんK100Dより良い商品であるのはあたりまえだが)

初心者なうえに、貧乏だから、やっぱりK100D。
これから先、ステップアップして、最高と思える物に手を出したい。

それが私の価値観というやつらしい。

あ~、欲しい。さて、どこで買おうかな。。。

cigar_plume.jpgこれは、プリューム(熟成時にできる)でしょうか?それともただのカビでしょうか?

ずっと気になっています。(吸っちゃいましたが)

まあ、いいか。

先日、肢別本・民法を買った。

前回買ったときは、ぜんぜんわからなくて楽しくなかったが、今では9割方正解出来る。
とすると、ほんとに楽しい。
自分の弱点も明確になってきて、やっている意義も感じる。

でも、「楽しい勉強」というのは、実は危険であると思っている。
試験勉強である以上、楽しい部分もあるが、大部分はキツイものだと思う。
楽しいからといって、それにとらわれすぎないように、キツイ勉強もしていく。
刑法の最近の問題とか。(学説整理が全然出来てないだけだが。)

c24ea9be.jpgなぜかわからないが、最近デジタル一眼レフが欲しくてしょうがない。
一枚の写真をみて、一瞬を捉えるということへのダイナミズムを知ったからであろうか。

とにかくデジタル一眼レフが欲しい。
ただの一眼レフではだめなのだ。デジタル一眼レフがいいのだ。
たぶん、後で修正出来るという点と、現像を要さず画面上に表示することが出来るという点がポイントでそう感じるのだろう。

またフォトブログをやってみたいという点もある。

ついこの間まで、写真とかカメラには全く興味がなかったにもかかわらず、一枚の写真によってこんなに自分が変わるとは思わなかった。
もともと、トレンドのガジェットを追いかけるのは大好きだったが、自分がここまでカメラに熱を上げるとは思わなかった。

とりあえず、写真のように、PENTAX K100Dを購入しようと思っている。
いろいろ調べると不安も出てくるが、私は、コストパフォーマンスを最も重視し、しかも初心者も初心者なので、これで十分なのだ。作例をみてもすばらしい写真品質であると思うし問題ない。

あ~、欲しい。たぶん、そのうち買う。

すっかり放置してしまいました。

放置してる間に、すっかり新年があけてしまいました。(喪中なのでおめでとうは避けさせて頂きます)

というわけで、今日は、試験の話題。

買わなきゃいけない本がでてきた。

いや、そんなに本を買ってもという感じだが、最低でも、最新版の択一過去問集は買わなきゃ。

その択一過去問集も、何にするか迷い中。

辰巳のは確かに「詳解」だが、詳しすぎるし、冗長な部分もあった。

LECのが薄くて良いんだが、年度別・体系別の並び順がう~ん?という感じ。

というわけで、辰巳よりも詳しさでは劣る(らしい)が、スタンダードなWセミナーのにしようと思っている。

というか、気にしすぎるのが一番ダメだな。なんでもいいんだ、ようするに。

あとは、民法の肢別本。これは買うかどうか微妙。

次に、憲法の判例本。とにかく、憲法は判例だと実感するのがちょっと遅かったのでは、オレ。

最低限はこのくらいか。あ、あんまし多くなかった。よかった。