MDR-ED31LPイメージ

MDR-ED31らぶな管理人です。
もう先代のMDR-ED238(SP/LP)から、ずっとこのシリーズを利用してきました。
特徴的なイヤーピース形状のお陰で、「耳から外れない快適な着け心地」「音漏れしにくい」という利点があり、これを他のカナルタイプのイヤホンでは満たせなかったために、ずっとこれを利用していたわけなんです。
音質にこだわる方はコレを選ばないようですが、私はこれで十分です。

しかし、世はカナル型全盛期なようで、生産終了となりました(公式:MDR-ED31LP | ヘッドホン | ソニー)。
いつかはそうなりそうな気もしていたのですが、悲しいです。

代わりになるイヤホンを探してみた

後継機がすぐに発表されることを願いたいところですが、悲しいことにそういう発表も今のところ見当たりません。
買いだめしようかと思ったら、どこに行っても無いし、ネットでも見当たらないしで、やっぱり代わりの物を探すしかないと判断しました。

一度諦めて、以前敬遠した通常のタイプやカナルタイプにも再度挑戦したのですが、やっぱりダメでした。なぜあんなに着け心地が悪かったり、すぐに外れてしまったり、音がこもって聞こえてしまうのだろう。。。

そんなわけで、代わりになりそうなイヤホンを探してまとめてみました。

【追記(12/9/22)】AppleのEarPodsについてエントリーしました:Appleの新イヤホン「EarPods」を試してみた。MDR-ED31(SP/LP)代替に最適か? | Lunarian's Blog

大本命か?「PHILIPS SHQ1000/98」


写真を見てもらうと分かるのですが、形状がばっちしです。安くて気軽に購入できるので、すでに試し済みです。
着け心地と音質がOKで音漏れも気になりません。価格も安く、抗菌・耐水仕様。

いきなり答えが見つかった感があるのですが、MDR-ED31(SP/LP)と比較して以下のような違いがあります。

  • コードや本体が赤い
  • コードの分かれ方が、Sonyのような非対称ではなく、Y字。(首の後ろに回して邪魔にならないとかがしづらい。)
  • ストレートプラグ+コード超1.2m

個人的には、上記3点が難点で常用にいたっていません。その他の特徴は完璧なのですが。。。

安い! 「JVCケンウッド HP-F107」


これも形状がバッチシです。上のPhilipsのよりもさらに安く購入できます。
現在注文中で、使用感をレポートしたいと思っています。とはいえ、おそらく以下の点で常用に至らなそうです。

  • 安っぽい(実際安いが)
  • コードの分かれ方が、Sonyのような非対称ではなく、Y字。(首の後ろに回して邪魔にならないとかがしづらい。)
  • ストレートプラグ+コード超1.2m

高いが良いか? 「BOSE IE-S2」


言わずと知れたBOSEが出しているインイヤーヘッドホン。価格も高いだけあってBOSE音質を楽しめるようだ。
ケーブル長は個人的には長い(1.2m弱)上に、接続端子が確度がついていてまた使いづらそうな印象を受けるが、形状・音質・キャリングケース付きなのはポイントが高いと感じる。

上記写真で見るとやけに特徴的な形状のイヤーピース(Stayhereチップ)だが、右画像のような別売りの専用イヤーチップを購入して付け替えることが出来るようだ。

試したことが無いので分からないが、機会があったら試してみたい。
なお、本機の先代となる「BOSE IE-S」については、安く中古が販売されているのも散見されるが、偽物が結構出ているようなのでご注意を。

比較表

各タイプの比較表です。

  MDR-ED31SP MDR-ED31LP SHQ1000/98 HP-F107 BOSE IE-S2
写真 MDR-ED31LPイメージ
メーカー Sony Sony PHILIPS JVCケンウッド BOSE
公式HP 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
価格帯 3千円強 2千円強 1千円弱 1万~1万5千円
音質
プラグタイプ ストレート L字 ストレート ストレート 傾斜
コードタイプ 非対称 非対称 Y字 Y字 Y字
コード長 0.5m 1.2m 1.2m 1.2m 1.2m弱
シルバー 黒、白、シルバー
その他特徴
  • 生産終了
  • コードは非ゴム素材
  • 専用ケース付き
  • 赤い
  • 防滴・耐水
  • 専用ケース付き
  • 安い
  • 高い
  • BOSE
  • 高音質
  • 独自の傾斜プラグ
  • 独自のイヤーピース
  • 専用ケース付き

※すいません、テキトウです。

購入用リンク