デジタル一眼レフに夢中になりはじめた私:PENTAX「K100D」


c24ea9be.jpgなぜかわからないが、最近デジタル一眼レフが欲しくてしょうがない。
一枚の写真をみて、一瞬を捉えるということへのダイナミズムを知ったからであろうか。

とにかくデジタル一眼レフが欲しい。
ただの一眼レフではだめなのだ。デジタル一眼レフがいいのだ。
たぶん、後で修正出来るという点と、現像を要さず画面上に表示することが出来るという点がポイントでそう感じるのだろう。

またフォトブログをやってみたいという点もある。

ついこの間まで、写真とかカメラには全く興味がなかったにもかかわらず、一枚の写真によってこんなに自分が変わるとは思わなかった。
もともと、トレンドのガジェットを追いかけるのは大好きだったが、自分がここまでカメラに熱を上げるとは思わなかった。

とりあえず、写真のように、PENTAX K100Dを購入しようと思っている。
いろいろ調べると不安も出てくるが、私は、コストパフォーマンスを最も重視し、しかも初心者も初心者なので、これで十分なのだ。作例をみてもすばらしい写真品質であると思うし問題ない。

あ~、欲しい。たぶん、そのうち買う。

似たようなエントリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です