これからはじめるプログラミング基礎の基礎


プログラミングを趣味にしようと奮闘中。
基礎の基礎らしいので、分かっていることもあるだろうが、安かったのと、併行読書には違う分野が良いという指摘もあったので試してみる。

1/9読了

読了した。全体的に文系にもおすすめできるプログラミング入門本だと感じた。理解しづらい概念も、なるべくイメージしやすく書かれているように思う。いわゆる専門用語も極力使用しないようにも配慮されているようだ。

それでいて、プログラミングに必要と思われることのほとんどを全体的に押さえて解説してくれている。基本的にプログラミング言語の解説書は、CUIプログラミングの解説が主になるが、CUIでのプログラミングを学んでいくと、「これがどうやってGUIのプログラムになるのだろう?」という疑問が常に頭にあったが、この本ですっきりした。

というわけで、とりあえずプログラミングの全体像を把握したいという場合には最適な書と思える。全体的に平易でわかりづらい・イメージしづらい部分も見あたらなかった。ただ、「たとえばデータベースをイメージするとわかりやすいだろうか」というような例えが稀にでてきており、こういう部分が分かりづらい人もいるだろう。(こういう部分は稀だったので、そういう部分が不安な人にもお勧めできる本である)

次は、以下の本でC言語を学ぶ予定。すでに読書・演習中。
いきなり、C言語?という人もいるかもしれないが、私はC言語と決めていた。PerlやRuby、Java、C#などの選択肢もあるが、私はC言語を学びたい。

似たようなエントリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です