フランクリンプランナー:イタリアンカーフバインダー購入


img050.jpgずっと欲しかったフランクリンプランナー用バインダー、イタリアンカーフバインダーを購入しました。(というか、誕生日プレゼントってことで買ってもらった。)

オリジナルバインダーと一番違うのは、におい。革のにおいが、下品な臭いじゃなく、オイリーでもなく上品なにおい。
でも、「香り」と表現することのできるような上品さじゃなく、野性味あふれる上品さをもつ「におい」だ。
革製品においては、私は、このにおいが好きになれないと使えないのだが、このバインダーは大丈夫だ。
今まで一番好きな革の臭いは、中学生の時に部活で使っていたグローブだったが、それよりもいいにおいだ。

次に、リング経。このバインダーは、30mmのものが選べるので、それにした。
3ヶ月分のリフィルが余裕を持って入る。
私の場合、通常のリフィルに加えてプロジェクト用のリフィルを多くバインドするが、それでも余裕があり、1ページ1ページが開きやすく快適だ。

また、質感や剛性も良い。これは長く使えると確信させてくれる。

なにより素晴らしいのが、完成度の高いものを所有できているという喜びだ。これにより、一層手帳を開く・記入する・確認するの一連の作業がより楽しくなる。
それにより、人生設計も楽しくなるのだ。
良い買い物をした。(というか、プレゼントしてくれてありがとう>彼女さん)

似たようなエントリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です