キャップレス・デシモをいただいたのでレビューしてみた


キャップレスデシモイメージ画像

かねてより次に買う万年筆は、パイロットのキャップレスデシモだと決めていたが、この前幸運も頂いたのでレビューしてみた。

結論から言うと、とても良いです。万年筆のもつ手首への負担のなさが、ワンプッシュで使えるという手軽さと相まって、単なるメモ書きを快適かつ充実した時間にしてくれます。

キャップレスデシモイメージ画像2
一番細字のものを選びましたが、パイロット純正のすらすら出てくるインクのおかげかインクのかすれなども一切無く、筆圧が無くても書けるという万年筆の特性と相まって、非常に良い書き心地なのに実用性も高いという点がポイントが高いです。

万年筆としての書き味は、期待していたよりもずっとよく、不思議な弾力を感じます。キャップレスであることによる剛性に対する不安も特に感じることが無く、安心してペンを走らせることが出来ます。

キャップレスシリーズで微妙な点は、持つ部分にクリップがあることです。気になるかとも思いましたが、逆にこの方が便利な点が多いことに驚きます。万年筆は、ペン先を逆にすると書けませんので、このクリップがガイドになります。したがって、電話メモなどの際に、メモ用紙を探してPCの情報画面を開きつつ、万年筆を手に取る際などにも逆に持つことなく書き始めることが可能になります。
実際に書く際にも特に邪魔になることもありませんでした。ただ、人によっては邪魔になり得るかもしれないです。デシモだと少し細いですので邪魔になるのも少ないかなと予想しています。

インクは手軽さを最大限生かすという意味で、純正のカートリッジを使うことにしました。どっちもAmazonで売っています。特にインクはAmazon発送なので送料無料です。便利ですな。

万年筆としては特に値段が高い部類ではないので、普段使いに最適な万年筆と感じました。ぜひ試してみてほしい万年筆です。手帳とセットで使うのも良さそうです。

カートリッジインキ 黒 IRF12SB
パイロット
売り上げランキング: 9901
パイロット コンバーター50 CON50
パイロット
売り上げランキング: 10444

似たようなエントリ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です