iPad Pro 11 inch 用 Smart Keyboard folioを iPad Proと合わせて購入したのでレビュー

Pocket

iPad Pro 11 inch 2018 fall 用 Smart Keyboard folio イメージ1

概要 – 接続と旧モデルとの違い

新しい iPad Pro 11 inchを購入し、合わせて Smart Keyboard folio を購入しました。本体とキーボードとのインターフェースである Smart Connector の形状が変わったため、旧Smart Keyboardとの互換性はありません。

その代わりに背面まで保護するようになります。また、カバーの取り付けは物理的に嵌め込むのではなく、iPad Pro本体に多量に埋め込まれた磁石との磁力による接着となります。そのような構造になっているため、iPad Pro自体は冷蔵庫にくっつくというのが発売直後に着目されました。カメラ部分の出っ張りや、冷蔵庫ごとの個体差があるので、どの程度くっつくか分からず、個人的にはお勧めできません。

そんなわけで、12インチモデルのキーボードを11インチで使うという方法は取れなくなりました。

磁力による取り付けはスムーズで強力ですが、もちろん物理的に嵌め込むよりも弱く、強い力で外れてしまいます。通常の取り回しでは問題ないとは思うのですが、カバンから取り出す際など引っかかって取れてしまうなどあるかもしれません。その点は微妙です。

素材・手触り

外側は、ゴムっぽいが指にくっついたりしないさらっとする手触りの加工がされています。衝撃を吸収してくれそうです。安っぽくはないですが、別に高級っぽいとも感じません。人によって感じ方は違うと思うので、そこらへんは見てもらうのが一番だと思います。

内側はフェルトのような本体を傷付けない感じになっていて手触りがいいんですが、本体にしか接地せず手には触れないので、手触りが良いのはあまり意味がないです。

キーボード側も、外側と似ている素材感で、指で触っている時の感触は非常によいです。

キーの感触

キータッチ感は想像以上に良いです。きちんとしたクリック感がありますし、キー配置もまともです。結局は慣れという部分もありますが、慣れると普通に Macbook Airと同じくらいの正確さと速度でタイピングできそうです。

ちなみに、配列はJISを選択しました。普段使っていた Macbook Air が日本語配列なのでそれに合わせました。英字配列に慣れるのがめんどくさいです。

耐久度

iPad Pro 11 inch 2018 fall 用 Smart Keyboard folio イメージ3

実際には分かりませんが、使ってみて感触としてでしかないですが、割と長持ちしそうです。ゴミがキーボードの中に入り込まない一枚ファブリック構造なのでゴミの混入などは心配ないですが、カバーとして使うということは本体の代わりに衝撃などを受けることになるわけなので、結局はその使い回し方次第になるのかなと思います。

問題はIME

iPad Pro と Smart Keyboard folio のハード面はほとんど問題がありません。ただ、ソフト面では問題があります。

まずもって、ハードウェアキーボードを利用するとデフォルトのIMEしか使えず、他のIMEを選択できません。このハードで、ATOKが使えれば最高なのですが、セキュリティの問題と言われてしまうとなんともいえません。トレンドマイクロが余計なことをしてくれたおかげで、Appleがデベロッパーを信じてそこを解放するとも思えなくなりました。

デフォルトのIMEも悪くないのですが、最高という訳ではありません。

特に、アルファベットに変換すると、それを学習して、すべての変換候補の一番最初の候補がアルファベットのみになるのがホントにクソです。いい加減にしてほしいです。(下記画像参照)

取り回しは第1世代の方が良い?

iPad Pro 11 inch 2018 fall 用 Smart Keyboard folio イメージ2

シンプルな2つ折りになった新モデルですが、従来の3つ折りの方が取り回しにはバリエーションがあり、より多様な用途に使えたかもしれません。私は、従来モデルを利用したことがないので気にしません。

なお、この形式だとキーボードを折り曲げて、iPad Proの背面に回して片手で持つとき、キーが反応してしまうのでは無いかと思っていたのですが、その状態だとキーは反応しないようになっています。iPad本体を固定する溝に本体を置かないとハードウェアキーボードとしてのペアリングは行われないようで、普通に片手持ちができました。さすが、Apple という感じです。

画面の保護は

iPad Pro 11 inch 2018 fall 用 Smart Keyboard folio イメージ4

今回のこのカバーは、画面の保護についてはキー面が画面に接地する形になっています。

そのため、画面が傷付くとかキーの跡がつくなどを懸念していたのですが、懸念通り普通に跡がつきます。(下記画像参照)

この点は液晶保護ガラスフィルムをつけていますし、拭けば取れるのですが、ちょっと残念です。

まとめ

そんなわけで様々述べましたが、普通に常用に耐えうるキーボードでiPadで気軽に利用できるのは非常に便利です。

あとは、アプリです。iPad用のアプリは高品質のものがたくさんありますが、サブスクリプション型だったり、自分のニーズに合わなかったりと少し微妙な面がまだあります。フルOSで無い面、アプリの機能は非常に重要です。

より良いアプリを求めてしばらく彷徨うことになりそうです。

似たようなエントリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください