HYPER製iPad Pro用USB-Cハブが発送されました。待ち遠しいです。

Pocket

HYPERからの発送のお知らせ

以前、iPad Pro用のUSB-CハブであるHYPER製の製品が、kickstarterでバック開始している旨をお伝えしました。
当該製品がとうとう発送開始しているようで、私のところにも発送通知のメールが来ました(上記画像)。香港から発送されているようで、国内では日本郵便に引き渡されるようです。

こちらの製品は、iPad Pro 2018 fall用の製品として、USB-C端子に挿せば、多数のインターフェースを利用できるようになるハブとなります。
「World’s 1st USB-C Hub for iPad Pro 2018」というのが、売り文句でしたが、すでに国内では、右記のSatechiのUSB-C HUBが販売しているし、1月到着予定が、今頃発送予定が来るし、国内のソーシャルレンディングサービスである「Makuake」でもバック開始しはじめるし(いや、kickstarterでもう成立したんちゃうんかい)、なんというか、いろいろ微妙ですが、ひとまず発送されるようで安心しました。

Satechi製とHYPER製の違い

Satechiのやつでいいじゃん感があるのですが、いろいろと違いがあるため、HYPER製を待っていました。

Satechi製のやつについては、すでに各所でレビューされていますが、iPad Proの可能性を広げる。SatechiのUSB-Type Cハブ | DRESS CODE.(ドレスコード) -メンズファッションブログ-さんの記事が詳しいです。

機能としては、下記表のとおり、microSDカードスロットとSDカードスロットがつくところが大きな違いになります。

HYPER Satechi
  • USB Type-C PD
    (USB 3.1 Gen 1, 5Gb/s / PowerDeliveryは60Wまで)
  • USB Type-A 3.0ポート
    (USB 3.1 Gen 1, 5Gb/s)
  • HDMI
    (1080p@60Hz, 2K@60Hz, 4K@30Hz)
  • 3.5mmヘッドホンジャック
    (USB 2.0 オーディオ, 48KHz, 16-bit オーディオ 入力/出力, TRRS)
  • SDカードスロット
    (UHS-I 104MB/s)
  • micro SDカードスロット
    (UHS-I 104MB/s)
  • USB Type-C PD対応
  • USB Type-A 3.0ポート
  • HDMI
    (4K 30Hz / HDR無し)
  • 3.5mmヘッドホンジャック

とどいたらまた詳細にレポートできればと思っています。

公式ページへのリンク

下記から、本製品についての公式ページを見ることができます。やはりいちばんきれいな画像で製品を見ることができます。

HyperDrive for iPad Pro – HyperShop.com

Worldwide Patent Pending World’s First Dedicated USB-C Hub for 2018 iPad Pro Add 6 new ports (4K HDMI, 35mm audio jack, SD, micro SD, USB-A 3.0 and USB-C Power Delivery) to iPad Pro Removable and replaceable grip made of soft polycarbonate and ABS Secures USB-C hub in place without blemishing the iPad Pro surface Works

似たようなエントリ

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください