もうすぐ2が出ると噂だけど、Airpodsを購入した&レビュー

Pocket

AirPodsイメージ

Airpodsを購入した。通勤時、気が向いたときに音楽を聴いているし、家で仕事をするときにも音楽を聴いている。家で聞いているときはスピーカーが多いが、たまに集中したいときにはヘッドホンやイヤホンを利用している。その時に利用するイヤホンや通勤時のイヤホンは、最近ではもっぱらEarpodsだった。高校生の時からずっとソニーのMDR-EDシリーズを愛用していたが、福島あたりにあった工場が東日本大震災によって失われてしまったという噂で生産も販売も停止し、市場流通も見かけない。需要も私がおもうほどなかったようだ。以前いろいろ後継となるものを探したが、結局はAppleのEarpodsに落ち着いている。

Appleの新イヤホン「EarPods」を試してみた。MDR-ED31(SP/LP)代替に最適か? | Lunarian’s Blog

ポイントはつけていて楽である点、音質にはこだわりがない点、iPhoneを購入したらついてきた点だ。

完全ワイヤレスの波に乗るか、ハイレゾに行くか

私みたいなライトな音楽消費者は、おそらくiPhoneなどのスマホで音楽を聴いている人が多いのではないかと思う。そういう人にとって、今これから、音楽をもうちょっと楽しもうと何かを買おうとするとき、出てくる方向性は2方向だと思う。それが「完全ワイヤレスイヤホン」か「ハイレゾ」だ。(いや、定額ストリーミングだろうという話もあるが、なにかを買いたいとなったときの話なので、そこは置いておいてほしい。)
ハイレゾは、もうすでに時間が経った気がしなくもないし、普及している気がしなくもないが、相変わらず音源があまりにも少ないイメージがある。また推しているのも、ソニーかONKYOかという感じで、ミドルレンジのスマートフォンと同等もしくはそれよりも値段が高いミュージックプレーヤー本体+ハイレゾ対応イヤホンが販売されている。
ずっと前からハイレゾには興味があった。たしかに良い音は脳髄に響くくらい気持ちいい時がある。ちょっとまえからUQmobileのSIMでXperia Z5(SOV32)をサブ機として利用していて、これがハイレゾ対応なので、ハイレゾ対応のイヤホンさえ購入すればハイレゾ環境が手に入るということもあって、どうしようかと迷っていた。
ただ、上述したSONYのイヤホンで好きだったのは、MDR-EDシリーズで、カナル型(いわゆる耳栓型)のイヤホンが一番苦手なことを思い出した。すぐ忘れてカナル型のイヤホンを何個か購入しているが、もう良いおっさんなので、同じ過ちを繰り返すまいとその気持ちを振り払った。そもそも圧縮音楽で十分なんだ、という事実を見つめなおしたのだ。

Airpods購入

AirPodsイメージ2
Airpods2が出るという噂がずっとあって、ワイヤレス充電に対応するだの、ノイズキャンセリングがつくだの、防水対応になるだのという話がある。我慢しよう我慢しようと思っていたが、どうしても我慢できずに購入してしまった。というのも、UQWiMAX申し込み特典のdポイント20,000ポイントがあって、それを使えるノジマオンラインでAirpodsが在庫ありだったからだ。そんなわけで実質無料で手に入れた。

WWDCで2が発表にならなかったのでちょっと安心した。(そもそもWWDCは、Developer’s Conferenceなので、Airpodsがプログラマブルになるとかじゃない限り、WWDCで発表はされないと分かってはいたが。)

利用してみて

すでにレビューサイトやらでさんざん言及されているが、同じことを言ってしまう。とても快適だ。完全ワイヤレスの快適さはいろいろな場面で実感する。
首筋の汗をハンカチで拭くとき、斜め掛けカバンを掛けているときにiPhoneを胸ポケットに入れて出し入れするとき、交差点で左右を確認するとき、音楽を聴きながら歯磨きしているとき、ケーブルが邪魔にならないのだ。当たり前だけど、これがすごい快適で、いつでもどこでも音楽聴こうと思える。
単純にケーブルがないことで、しまうときにも不便がないというのも地味に快適だったりする。

そして完全ワイヤレスイヤホンにありがちと思われる後ろ向きなこと、「接続がめんどくさそう」「接続が安定しなそう」「音が途切れそう」「左右で音がズレそう」「混線しそう」「電池もたなそう」「耳から落ちそう」あたりのことは、基本的に今のところ全く問題なく使えている。ここらへんをすべてクリアしないと、完全ワイヤレスのメリットに目がいかなくなると思うので、さすがのAppleだと思わせてくれる。ここらへんSONYはダメそうで選べなかった(今までの経験から)。

ただ、無くしそうという心配はまだちょっとわからない。たぶん無くさないと思うが、自分のうっかり度にもよるだろう。ここらへんは完全ワイヤレスの宿命だと思うので、気を付けることにする。

似たようなエントリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください